読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南インド、ケララでかなりveggyなhealthy life

インド人に嫁いだ日本人から、読んだ方が「私もインドに行ってみたい!」って気分になるような情報を発信してきます。

ヨガ習ってます。一応・・・

・・・実は、先月からヨガを習っている。

なぜ、”実は”をつけたかというと、同じ頃友人から『面白いブログ見つけた〜!』と言ってあるブログを紹介された。

 

内容は『ヨガを習っている』女性に対するメッセージを男性目線からの意見として書かれているもの。これが、非常に面白くて腹を抱えて笑った。

 

manato-kumagai.hatenablog.jp

 

ただ、あまりにも同タイミング過ぎるので、やみくもに(?)ヨガを始めた私は、ウケたと同様に口に出すのがはばかられてしまった(笑)

 

しかし、よ〜くよく考えたら男性を意識する必要はもうなかった。

 

というわけで、ヨガを習っています。

家から歩いて10分もしないところに実はヨガ教室がありました。

 

1ヶ月前

私:「あの、坂を上がったところにあるお店の2階にヨガ教室があったから行ってみたいんだけど」

夫:「ダメだよ。あそこに行く途中に道路が急カーブになってるでしょ。危ない、危ない。」

私:「大丈夫だよ。気をつけて歩くから。家で何もしないと太っちゃうよ。ベジタリアンのデブで、”ベジデブ”とか言われちゃうの嫌だ!」

夫:「う〜ん・・・」

 

その翌日

夫:「今日、仕事に行く前にヨガ教室に行く道を歩いてみた。急カーブにある木の枝を数本折ってきたから、視界は少し良くなったと思う。」

私:「えっ?木を折ったの?(^◇^;)」

夫:「うん、これから時々、折っていくつもりだから。前から来る車が見えやすくなると思うよ。まだ、心配だけど、ヨガ行ってもいいよ。」

 

と、こんなことを真剣に言ったり、やったりする人。。。

 

その後も、『200m位の距離でもタクシーに乗った方がいいかもね』(・・・ドライバーもムッとすると思う)とか、『帰り道は右手に手鏡を持って歩け』(・・・自分の顔見ながら、歩いている人みたいだよ)とか、色々提案されたけど、全て無視してヨガ教室に申し込むことに成功した。

 

その例のヨガスタジオに入ると、なんともにこやかな男性の先生がいた。色々なヨガをインド中を回って修行してきたとか。

『ヨガを習いたいんですが・・・いくらくらいでしょうか?』

値段を聞いてびっくり。その価格、なんと月500ルピー!!(°_°)

日本円で7〜800円。

週5日通えて1回、約1時間15分のレッスン。毎日通って1回40円位。

 

こんなところです。(2階がヨガ教室)↓

 

f:id:misopurin:20160504184953j:plain

 

f:id:misopurin:20160504202310j:plain

 

 

 

習い始めて、1ヶ月。当たり前だけど、自分でストレッチをやるより断然いい。

呼吸と瞑想が特に大事だって言われて、意識、意識。。。

がしかし、瞑想中に『今日の夕ご飯何にしようかな〜』と思わず考えてしまうぅ。

”呼吸を見つめる”って、結構難しいんですね(−_−;)

 

 ちなみにこれが、例の急カーブ。白い車が止まっている辺りです。↓

いつか彼が、木ごと折るんじゃないかと心配してます。

 

f:id:misopurin:20160504202542j:plain

 

ちょっと、時々こっちが心配になるくらいの心配性の旦那。

2日前の会話より

家から道路に向かう道を歩いていると、歩く頭上にココナッツの木が、何本かせり出していた。

夫:「ほら!ココナッツがもう熟して落ちそうになってる。この道を歩く時は、上を見ながら、ココナッツが落ちてこないか注意しながら、歩くんだよ。」

私:「わかった。」

夫:「でも、これから雨季に入るから蛇もカエルも増えてくるはずだから、下も注意して上ばっかり見ないようにね。」

私:「でも、そしたら大きく頷きながら歩く変な人みたいじゃない?」

夫:「君の安全の為なら、別に他人に変な目で見られることなんて気にしないでいいでしょう?」(かなり真剣な様子)

私:「この地域じゃ外国人珍しいし、ただでさえ今でも興味深く見られてるのに、日本人は歩く時にやたら頭を上下に動かすとかいう印象をつけたくないんだよね・・・。」

夫:「(私を無視して)あっ、右からバスがすごい速さで来た!左に曲がる時も、必ず右を見て!」

 

インドの道を歩く時は、全方位に注意して歩くこと。