読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南インド、ケララでかなりveggyなhealthy life

インド人に嫁いだ日本人から、読んだ方が「私もインドに行ってみたい!」って気分になるような情報を発信してきます。

マンゴー!mango!

4月半ばからマンゴーの季節がやってきました!

スーパーや野菜屋さんに行くとマンゴーがモリモリに並べてあります。

 

インドに来る前は、千疋屋のマンゴーパフェを拝むようにして食べていたり、誕生日に高価なマンゴーをもらって飛び上がるように喜んでいたりしたのが嘘みたいにマンゴーづくしの日々(笑)

 

しかも安いのなんの。

f:id:misopurin:20160517004109j:plain

これ実はトレーごとに違う品種のマンゴーが積まれるんです。(5、6種類)

オーガニックショップでは1Kgだいたい、100ルピー〜200ルピー。(160円〜320円)。ローカルの果物屋さんではその半分以下の価格で売ってます。

 

でも実は、マンゴーを買ったのは今のところ一回だけ!(いろんな種類のものを一度に食べ比べてみたいという私の希望で)

 

というのも、旦那さんの実家(コーチ)にマンゴーの木があって、マンゴーがたわわに実っているから。実家に帰省する度に1〜20個持ち帰ってます。

 

先週末も、コーチに帰った際は早速、お父さんとマンゴー狩り ↓

f:id:misopurin:20160517005727j:plain

 

マンゴーの木が高いのでここは親戚の家の屋上に上って、さらにお手製のマンゴー摘み器を使用。

 

こんなの。↓

f:id:misopurin:20160517010120j:plain

 

私もお手伝いするけど、これがなかなか難しい( ̄O ̄;)

私はもっぱら、手の届く範囲のものをもぎ取る役。

 

f:id:misopurin:20160517010634j:plain

これなら、手が届く!

 

緑のまま取って、数日待つと黄色くなってきます。

f:id:misopurin:20160517011233j:plain

 

こうなったら食べ頃♪ ジャーン。

f:id:misopurin:20160517011358j:plain

 

先に、私、マンゴーづくしの日々と書きました。

フルーツとして、これを何個も食べているわけじゃないんです。

 

南インドでは、熟れたマンゴーでカレーを作ったり、青いマンゴーでもおかずを作ったり、幅広く使われます。

 

 マンゴーカレー

f:id:misopurin:20160517012043j:plain

f:id:misopurin:20160517012217j:plain

 

f:id:misopurin:20160517012510j:plain

 

こんな風に、いろんなバリエーションでマンゴーづくしの日々を送ってます。