読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南インド、ケララでかなりveggyなhealthy life

インド人に嫁いだ日本人から、読んだ方が「私もインドに行ってみたい!」って気分になるような情報を発信してきます。

インド、トリバンドラムで一番高級なホテルに行ってみた。【Leela Kovalam】

先週は、日本からお客様がやってきて、その方のアテンドをさせて頂きました。

半年前に介護福祉施設のアンケート調査等にいらっしゃった介護福祉の先生方が、今回は、日本の介護技術をインドの介護福祉士や看護婦さんに教えるというワークショップのお手伝いです。

 

水曜日は観光、土曜日にその研修を終え、日曜日はその夜に帰国されるまでの最終日の観光のお付き合いです。

研修は新しい発見と、現地の方々のご協力と、先生方のチームワークと、土壇場での変更と、そして反省とたくさんのことが絡み合って、なんとか終えることが出来ました。

ただのお手伝いの私の言うことではないかもしれませんが、お互いに良い学びになった気がします!そして、エネルギー溢れるこの女性方からたくさんモチベーションを頂きました。ありがとうございます。

 

さて日曜日の最終日、どこに行こう??水曜日はお寺と美術館をめぐり、ヴァルカラビーチでアーユルヴェーダマッサージを体験してもらいました。

日曜日のメンバーは、主役の女性教授3人と、このブログでご連絡をくれたアーユルヴェーダ施設でパンチャカルマを終えた後に一人旅をしているという女の子も参加してもらい、さらにちょうどその前の週からコーチからトリバンドラムにきているお義母さん、そして旦那アヌーと義弟のラウル、私合わせて8人。多い!(・Д・)

 

先生方の研修があったところはトリバンドラムの市内から車で2時間かかる田舎の山奥。最終日はせっかくだから、トリバンドラムでリッチな気分を味わってもらいたい。

 

そして、何より私が行ってみたい!(ここが一番の動機)

 

選んだのは、「Leela Kovakam(リーラ・コバラム」と言うコバラムビーチにある5つ星ホテルです。

でも、食事がいくらか分からないなぁ。。。( ;∀;)

と言うわけで、ランチは市内でみんなで済ませ、お茶だけね。お茶だけしに行ってみました!

 

www.theleela.com

 

ロビーはこんな感じ。木材を利用したナチュラルなイメージのある開放的なスペース。

f:id:misopurin:20170309010444j:plain

 

そこからすぐにプールが見えて、プールと海が見渡せるレストランが隣にあります。

ロビーから水着のお客さんが見えるってどうなの?ってちょっと思ったけど、開放的な空間があんまり気にさせないかな?

 

「海が見えるカフェ」と尋ねたら、ゴルフカートみたいな乗り物で海岸脇にあるカフェへ連れて行ってくれました。

そのカフェはこんな感じ。

f:id:misopurin:20170309010836j:plain

ビーチはホテル専用のプライベートビーチになってます。

そこで飲み物を頂いて、のんびりとおしゃべりを楽しめました。

ジュースやコーヒーは400円〜500円。スタバのコーヒーと同じくらいで、贅沢な時間過ごせます(笑)

 

カートで来た道のりを今度は歩いてみようと言うことになって、歩いてみました。

f:id:misopurin:20170309011938j:plain

 ホテルのお部屋外観。

f:id:misopurin:20170309012339j:plain

 

f:id:misopurin:20170309013200j:plain

 

f:id:misopurin:20170309014524j:plain

夕方からオープンするバーレストラン。

アラビア海を独り占めというような景色が広がります。

 

金曜日はバンド演奏。土曜日はインドの伝統音楽が演奏されるそうです。

 

ホテルの予約サイトで調べてみたら、この時期の宿泊料金は、日本円で約17000円〜20000円位でした。

5つ星ホテルでこの位の価格なら、インドのケララ州、行ってみたいかも♪って思ってくれる方がいれば嬉しいです(*'▽'*)

 

私達みたいにお茶だけ、または夜にバーだけ、昼にランチだけという使い方も良さそうですね。