読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南インド、ケララでかなりveggyなhealthy life

インド人に嫁いだ日本人から、読んだ方が「私もインドに行ってみたい!」って気分になるような情報を発信してきます。

血便か?と思ったら。。。

インドに嫁いで、日々、私が何をやっているかと言うと、その一つに料理があります。(主婦だから当たり前なのですが。。)

 

そういえば、タイトルに”ベジーな生活”と書いておきながら、自分が作ったものを全然載せてないことに気がつきました。そして掲載しても写真だから、美味しいか、美味しくないかも分からないことにも気づきました。(だから、載せてみよう!と)

 

まず、先に言い訳です。

日本にいた時は夫とインド料理を食べに行っても、バターチキン、サグパニール(ほうれん草とチーズ)、ダールカレー(豆のカレー)、ビリヤニ(インド風炊き込みごはん)など、ワンパターンなものしか食べておらず、まさかその時は自分がインドで料理を作ることになるとは思わなかったので、この味がどこからくるのかも想像すらしてなかった。。。

しかも、ノンベジの私には、出汁やコンソメや、鶏ガラスープを使わない料理の”味の元”がなんなのか。。

 

というわけで、毎日料理本を見たり、ネットでレシピを検索したり、家族に聞いたりしながら、格闘中。それでもなんとなく基本の行程は理解できてきたような気がしてきました。

 

最近作ったもの:

・トマトとオクラの炒め物とビートルートとココナッツの炒め物。

f:id:misopurin:20160226201138j:plain

 

 

 

・トマトとトゥールダールのカレー

f:id:misopurin:20160226201219j:plain

 

 

 

・ビートルートの炒め物とほうれん草のカレー

f:id:misopurin:20160226201757j:plain

 

 

 

・アビヤル(野菜とココナッツとヨーグルトの炒め物)

f:id:misopurin:20160226202414j:plain

 

写真ってすごい。味付け関係ない!

それなりに”らしく”見えてたら、幸いですねw

 

夫も同居の彼の弟も、美味しい時は褒めてくれるし、「あ〜っ惜しい」という時もあるし、全然わかってない時は笑ってるし。

 

ここまで来て、「あれ、今回のタイトルとどんな関係があるの?」と思った人がいるかもしれない。。

 

そうですね、ここの段階で告白します。

実は、しばらく一人でちょっとだけ悩んでいたことがあったんです。

 

汚い話で非常に恐縮なのですが、「もしかしたら私、血便気味かもしれない」と。。。

(いや、そんなはずはないよ)(結構実はストレス抱えてたかな。。)(よく確認したわけじゃないし、見間違いかな)

 

数日後、ハッとしました!(◎_◎;) 多分原因は、アレだ。。

 

 

 

 

 

 

「私、ビートルート食べ過ぎてたんだ!!」

日本ではあまり見かけませんが(おしゃれなデリとかにサラダでありますよね)、欧米でも健康野菜として人気のあるビートルート(beetroot)(赤ビーツ)、これを、大好きになってしまったんですね。しかも、栄養価が非常に高い!

ビタミンCが豊富、抗酸化作用が高い、しかも鉄分を多く含む。

注目したいのは、血管拡張作用があって、血流促進が期待できるということ。

http://yogajo.jp/topics/detail/105.html

 

味も美味しいし、栄養価も高いので、最近好んで食べていたら。。。(^_^;)

。。。そうなったんだと推測されます。

だって、皮をむいただけでこんなに真っ赤になるんだもん。これだよな〜。

f:id:misopurin:20160226204127j:plain

 

というわけで、私の勘違いと祈りながら。。。